aishipRENTALとスクラッチでのレンタルサイト構築との比較 | aishipRENTAL

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

aishipRENTALとスクラッチでのレンタルサイト構築との比較

aishipRENTALとスクラッチでは大きく構築・運営方法が変わってきます。

レンタルECサイト構築の方法

レンタルECサイトの構築方法は現時点で大きく2種類存在しています。スクラッチで1からシステムを開発する方法とASPの機能を利用してサイトを構築する方法です。

スクラッチとASPの選定ポイント

レンタルECサイト構築の際には2つの方法を比較して選定していかなければなりません。取り扱う商品や規模なども考慮する必要はありますが、まず比較しておきたいのは以下の表で示したような5つのポイントです。
aishipRENTAL スクラッチ
初期費用
開発の必要がないため、開発費用は必要ありません。

レンタル機能のみの開発でも数百万円~の初期開発費用が必要です。
保守費用
保守はaishipRENTAL側で行うため、月額費用以外の費用は必要ありません。

システムの老朽化などに対して自社負担での改修・保守作業が発生します。
機能性
汎用的なレンタル機能が実装されている為、高機能なレンタルECサイトを構築することができます。

自社専用のカスタマイズを行うため、希望通りの機能を実装できます。
最新性
月一のアップデートを行うので、常に最新の機能を保ちます。
×
開発された瞬間から陳腐化していくため、最新性を保つことはできません。
導入スピード
開発の必要はないので即導入が可能です。

開発期間を考慮する必要があり、導入までにある程度の期間をみていく必要があります。

あらゆる面でASPが圧倒的に優位

これまでレンタルECサイトはスクラッチが基本で開発の面で手間と時間、費用がかかってしまっていました。その点、ASPの場合は予め開発されたシステムを利用するため、開発に必要な費用とそれに伴う開発期間は必要なく運用を開始することができます。

レンタルECサイト構築にはaishipRENTAL

常にアップデートを繰り返すという点からも最新のレンタルECサイトを構築することができ、長期的な運用面でも優位です。新規でのレンタルECサイト構築もスクラッチで構築したレンタルECサイトからの移行も圧倒的にaishipRENTALがオススメです。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+
-
  • 利用申込
  • 資料請求
  • 説明会
  • 問合せ